不況のあおり


先月のこと...








懇意にしている取引先の社長さんから

「知人の自宅を賃貸に出せないか?」と相談を頂いた。

築10年のまだ新しい住宅だが、家主はローンが払えず困ってのことだという。


建物はまだまだ新しいので、早速、地元の企業が社宅として借りたいとの申し出を受けた。



そして昨日。

その企業から社宅借受けの稟議が降りた、との連絡をうけた。



ところが.....


引っ越しなどの打ち合わせをしようと、

家主と連絡を取ろうとしてもいっこうに連絡が取れない。


なんとなく、嫌な予感がしてました...



で、今朝のこと。



その家主さんが、急死したとの連絡を受けました。


急死って...


そう、皆さんご想像の通りです。



驚きもあったが内心やっぱり...との思いも。


こうゆうことってあるんです。


やりきれませんね。






国会議員のセンセイ方。


毎日毎日、選挙だ解散だと騒いでらっしゃいますが、


そんなことより


一刻も早く





この景気をなんとかしろー!


日本はなぁ!

そんな悠長なこといってられる状況じゃねぇんだぞ!


なんて言ってみても、あんたらじゃダメだわな。



ご冥福を心からお祈り申し上げます。


参りました....ハァ

[PR]
by nozo008 | 2009-07-14 12:40 | 独り言
<< 旬 ヒトリゴト >>